Alcedo Atthis Architect ・・ works-1works-2works-3DetailProfileConceptofficePassivNewsContact・・ Atelier

建築設計事例:狐新居の家
建築主の実家を現地再生した事例です。先人が既にかなり手を加えており、数寄屋風・洋風のチャンポンのようなとりとめのない状態になっていました。今回の再生ではこれを元の古民家らしく戻し、揚屋して耐震補強を行ないました。又、敷地が隣地に対して低く湿気があった為、現地再生ではありますが敷地内で1mぐらい移動して隣地から離しています。揚屋の際に不要な周囲の部分を撤去し、コンパクトにしました。
耐震診断と補強の審査・判定を行ない、笛吹市の耐震補強補助金を工事費の一部に充てています。

板の間から庭方向を見る
上:居間から庭方向を見る かつて応接室に改装されていたものを板の間に戻し、天井が低かったため、天井板を外して吹き抜けにし明るくした。

外観・南面
上:外観・南面 左扉が玄関。屋根は既存のまま。 広縁に改装されていたところは元の濡れ縁に戻した。理由があって、濡れ縁の下部はコンクリート打ちになっている。

外観・南面
上:外観・南面

外観・西南面
上:外観・西南面

玄関ホール 玄関ホール
上左:玄関ホール
上右:玄関ホール

居間・吹き抜けを見上げる 居間・吹き抜けを見上げる
上左:居間・吹き抜けを見上げる
上右:居間・吹き抜けを見上げる

板の間から和室を見る
上:板の間から和室を見る 建具は既存のまま再使用した。

和室
上:和室 建築主の希望により床柱の無い「吊り床」を新設した。畳と平らになっている地板は古材を用いた。

居間から階段方向を見る 2階の書斎
上左:居間から階段方向を見る
上右:2階の書斎

吹き抜け 吹き抜けに面した手摺
上左:吹き抜け
上右:吹き抜けに面した手摺 手摺のくり抜き模様は抜け感を出すための意匠。

2階居室から吹き抜けを見る 2階廊下
上左:2階書斎から吹き抜けを見る 障子は既存のものを使用したため、寸法は不揃いである。
上右:2階廊下 左手は補強のための筋交い。 

2階廊下 階段の格子壁
上左:2階廊下 斜めの部材は筋交い。
上右:階段の耐震格子壁 補強のために壁を設けると暗くなり、筋交いより意匠的工夫が欲しかったために考案。階段からの落下防止も兼ねる。

階段手摺詳細
上:階段手摺詳細 折れ曲がる手前で繋ぎ、折れ曲がったところは削り出している。角で繋ぐと繋ぎ目が手に引っ掛かるため。

外観・東面
上:外観・東面 手前の隣地が高いことがわかる。