Alcedo Atthis Architect ・・ works-1works-2works-3DetailProfileConceptofficePassivNewsContact・・ Atelier

建築設計事例:MOKU
八王子市郊外に建てたパッシブソーラーハウスです。現行法規上許される面積制限と高さ制限いっぱいに納まるシンプルな箱を造り、防火構造の壁と屋根で仕上げました。

南面には採光のための大きな開口部を設けていますが、隣地に近接する東・西面は機能上必要な小さな窓に留めています。
居間・食堂・子供達の集まる部屋・子供だけのコーナー・寝室等が吹き抜けを介して繋がるため、内部は外観からの印象よりも広く感じることが出来ます。居間の東側壁面は建築主の趣味であるクライミングのために桧の4寸角材を並べて仕上げています。
珪藻土や木材などの自然素材にスチールやステンレスを組み合わせて単調になり勝ちな内装に変化を与えました。
「下柚木の家」外観。外壁仕上げはガルバリュウム鋼板。テラスの独立柱はステンレス。 「下柚木の家」内観。正面の壁はクライミング用に桧の4寸角柱を並べて仕上げている。玄関との間は大戸で閉めることが出来る。
「下柚木の家」2階寝室の窓から子供のコーナーを見る 「下柚木の家」本棚を組み込んだ階段 「下柚木の家」階段の段板先端を丸鋼で手摺りから支えている


Page Top
Home