アルケドアティス・ロゴマーク「カワセミ」 一級建築士事務所アルケドアティス Home > 再生建築事例:展示施設 menu


甲府市武田氏館跡歴史館:附属屋(旧堀田家住宅修復)歴史的建造物の修復事例(国登録有形文化財)

旧堀田家住宅は昭和8年に建設された建物で、割烹料亭として創業しました。その後、第二次世界大戦期に将校宿舎としての使用を経て旅館業へと移り変わり、改修時は空き家となっていました。
改修計画では歴史的建造物としての価値の継承と同時に、公共施設として現代の建築に求められる基本的な機能・性能を満たすことを目標としました。
先ずは各建物の保存レベルの測定を行い、重点を主屋に置いて他の建物はそれぞれの重要度に沿った改修を行っています。
敷地内には4棟の「離れ」がありましたが、この内「離れ2」「離れ3」「離れ4(茶室)」を修復・復原することになり、「離れ2」は「離れ1」に「離れ3」は「離れ2」に、「離れ4」は「離れ3」にそれぞれ繰り上がった呼称となりました。
修復後、「離れ1」は休憩室・倉庫、「離れ」は茶室の控室、「長屋門」はカフェ・物販コーナーとして使用されています。

長屋夜景
上:長屋夜景。

離れ夜景
上:離れ夜景。

離れ1ホール
上:離れ1ホール。

離れ1休憩室・倉庫
上:離れ1休憩室・倉庫。

離れ2茶室控室南西
上:離れ2茶室控室南西。

離れ2縁側 離れ2玄関
上左:離れ2縁側。
上右:離れ2玄関。

離れ2茶室控室東
上:離れ2茶室控室東。

長屋棟西
上:長屋棟西。

長屋棟東 デッキ
上左:長屋棟東。
上右:デッキ。

長屋棟庇の方丈 長屋棟庇の方丈
上:長屋棟庇の方丈。

長屋棟外観
上:長屋棟外観。



・ Page Top ・

■業務内容■
 建築の設計監理業務
   新築・増築・改築・改修などのリノベーション
   古民家の再生・文化財建造物修復・耐震補強

 既存建物の活用にあたり法適合調査・用途変更

 家具・建具・照明等各種意匠デザイン

■お問い合わせ■
 電話:0553−33−7739
 E-mailは《お問い合わせフォーム》からお願いします。


アルケドアティス・ロゴマーク「カワセミ」 Alcedo Atthis Architect
 ↑当社ロゴマーク「アルケドアティス」は「カワセミ」の学名です



有限会社 アルケドアティス 一級建築士事務所
              代表:網野隆明
事務所所在地:〒404-0043
       山梨県甲州市塩山下於曽 544-3
URL:https://www.alcedo-atthis.com

■■■  Home  ■■■