アルケドアティス・ロゴマーク「カワセミ」 一級建築士事務所アルケドアティス Home > 再生建築事例:展示施設 menu


山梨県庁舎別館:ディテール 歴史的建築物の修復事例(山梨県有形文化財)

昭和5年に創建された山梨県庁舎別館の改修計画事例(概要参照)です。
この建物の意匠は1910年〜1930年にかけて欧米で流行したアールデコ様式となっていますが、一方で装飾細部には日本の伝統的な文様を思わせるものや郷土性を盛り込んだデザインが用いられ、独特な魅力となっています。
こうした装飾部分の改修にあたっても、類似事例調査などによる情報収集を行い、素材の劣化・破損・欠損部の補修等意匠的な操作は必要最小限に抑えました。

  *印写真撮影:GlassEye Inc./海老原一己 他写真撮影:アルケドアティス/網野隆明

3階中央階段のトップライト
上:3階中央階段のトップライト。下部へ続くホールに自然光が差し込み、壁面の漆喰レリーフを美しく浮かび上がらせる。

トップライト下壁面の漆喰レリーフ
上:トップライト下壁面の修復された漆喰レリーフ。モチーフに県特産品のブドウを用い郷土性を表している。

トップライト枠の装飾 玄関扉両脇の格子窓装飾
上左:トップライト枠の装飾。アールデコ様式に混在する唐草文様は特産品であるブドウの蔓を模した郷土性の表現と思われる。
上右:玄関扉両脇の格子窓装飾。創建時の青焼き図面をもとに復元。写真は向かって左側のもの。透過光の様子は「玄関ホール」を参照。

エントランスホール中央階段手摺支柱の装飾 玄関扉両脇格子窓鋳鉄製装飾詳細
上左:エントランスホール中央階段手摺支柱の装飾。ここにもブドウ蔓と思しき唐草文様が彫り込まれている。
上右:玄関扉両脇格子窓鋳鉄製装飾詳細。

玄関扉上の欄間格子装飾 玄関扉上の欄間格子装飾設置状態
上左:玄関扉上の真鍮製欄間格子装飾。創建時のものは既に失われていたため、写真資料を元に復元制作した。特産品のブドウの葉と蔓と思われる生物的モチーフを幾何学的なアールデコ様式に昇華させたデザインが美しい。
上右:玄関扉上の欄間格子装飾の設置状態。透過光の様子は「玄関ホール」を参照。

玄関ホールの柱頭装飾 トップライト下部の柱頭装飾
上左:玄関ホールの柱頭装飾。ここにもブドウの葉と蔓と思しきデザインが施されている。
上右:トップライト下部の柱頭装飾。アールデコ様式に分け入るかのような小さな「蔓」模様が愛らしい。

「山の字」文様の瓦頭
上:山梨を示す「山の字」文様が特徴的な瓦頭は既存の物を再使用した。写真は玄関ポーチ庇の軒瓦。

「山の字」の壁面装飾 「山の字」の壁面装飾のあるファサード
上左:郷土性を感じさせる「山の字」がアールデコ様式と合体したデザインの壁面装飾。
上右:「山の字」の壁面装飾がアクセントとなっているファサード。

外壁のスクラッチタイル詳細 スクラッチタイルと洗い出し仕上げが表情を作る外壁
上左:外壁のスクラッチタイル詳細。剥落防止を施し、可能な限り既存の物を再使用した。
上右:スクラッチタイルの陰影と洗い出し仕上げが表情を作る外壁。

西階段復元手摺の格子装飾 西階段復元手摺の格子装飾
上左右とも:西階段手摺の復元制作した格子装飾。ブドウ蔓のアールデコ解釈と思われる。

「正庁」演壇上部の装飾
上:洗浄し甦らせた「正庁」演壇上部の石膏金色塗装装飾。金属と見紛うが、石膏に植物の繊維を入れ型取りしたものである。ここではアールデコ様式を離れ、ブドウ蔓とも唐草文様とも取れる社寺建築的な要素が用いられている。

「正庁」格天井の復元装飾(塗装前) 「正庁」格天井の復元装飾(塗装後)
上左:「正庁」格天井の復元装飾(塗装前)。吸音効果を狙ったと思われるコルク吹付けを再現した。
上右:「正庁」格天井の復元装飾(塗装後)。


「正庁」格天井の復元装飾 「正庁」天井の鋳鉄製装飾
上左:「正庁」格天井の復元装飾。吹付けコルクによる微妙な陰影が美しい反復模様となっている。
上右:黒変していたものを洗浄し甦らせた「正庁」天井の鋳鉄製装飾。

「正庁」演壇両脇の装飾パネル 「正庁」柱頭装飾
上左:「正庁」演壇両脇の漆喰金色塗装装飾パネル。欠損部分は写真資料を元に復元制作した。迷路のような蔓模様が面白い。
上右:「正庁」柱頭装飾。

知事室扉 六花弁装飾のある旧正庁扉
上左:旧知事室扉。重厚な装飾に時代を感じさせる。
上右:六花弁装飾のある旧正庁扉。

旧知事室扉装飾詳細 旧正庁扉の六花弁装飾
上左:旧知事室扉詳細。扉装飾などは素地を傷めないように古い塗膜と汚れを落とし、再塗装することで美しく甦る。
上右:旧正庁扉の六花弁装飾詳細。

旧知事室天井の復元照明器具 ホール天井の復元照明器具
上左*:旧知事室天井の復元照明器具。
上右*:ホール天井の復元照明器具。玄関・エントランス・2階の各ホール共通のアールデコデザイン。

「正庁」天井の復元照明器具 エントランスホールの復元照明器具
上左:「正庁」天井の復元照明器具。
上右:エントランスホールの復元照明器具。



改修設計《建築》:【(株)馬場設計】相 正樹、三森 貴嗣
         【アルケドアティス】網野 隆明
    《構造》:【(株)中山建築設計事務所】中山 幹康、佐野 義浩
    《電気》:【(株)深澤設計】深澤 守
    《機械》:【(株)田口建築設備設計】田口 和人

関連サイトリンク → 「山梨県庁別館【改修】」株式会社馬場設計
            「山梨県庁別館(旧本館)」
            「富士の国やまなし 山梨県庁別館」公益社団法人やまなし観光推進機構
            「山梨県庁別館(旧本館)」 ウィキペディア
 



・ Page Top ・

■業務内容■
 建築の設計監理業務
   新築・増築・改築・改修などのリノベーション
   古民家の再生・文化財建造物修復・耐震補強

 既存建物の活用にあたり法適合調査・用途変更

 家具・建具・照明等各種意匠デザイン

■お問い合わせ■
 電話:0553−33−7739
 E-mailは《お問い合わせフォーム》からお願いします。


アルケドアティス・ロゴマーク「カワセミ」 Alcedo Atthis Architect
 ↑当社ロゴマーク「アルケドアティス」は「カワセミ」の学名です



有限会社 アルケドアティス 一級建築士事務所
              代表:網野隆明
事務所所在地:〒404-0043
       山梨県甲州市塩山下於曽 544-3
URL:https://www.alcedo-atthis.com

■■■  Home  ■■■