アルケドアティス・ロゴマーク「カワセミ」 一級建築士事務所アルケドアティス Home > 再生建築事例:住まい menu


民家の再生:水口の家

週末住宅として使用していた2階建て養蚕民家の現地再生事例です。
建築主は定年退職後の永住のために居住性を上げたいと考えていました。この建物は小屋裏も含めると3階建てとなり、3階部分は養蚕のために鉄骨補強がしてありましたが充分では無かったらしく開きが生じていました。先ずこれを直し、後世の増改築により追加された部分は傷みが激しかったため撤去し、建物の原形に近い形の再生となりました。1階は階高が低かったため天井を撤去し、吹き抜けとして2階からの採光を得ることにしました。

吹き抜けから居間・玄関土間を見る
上:吹き抜けから居間・玄関土間を見る。障子は2階部分の既存品を再利用した。左側の板は窓の開閉の為のキャットウォーク。珪藻土塗りを施した土壁に斜めに見える線は改修前からある既存筋交い。

居間から吹き抜けを見る 居間からキッチンを見る
上左:居間から吹き抜けを見る。2階部分に見える格子戸は1階で使われていたものを再利用したもの。奥の和室は既存のままとした。
上右:居間からキッチンを見る。建具は既存品を再利用している。

吹抜けから居間・和室を見る キッチン入り口の引き戸
上左:吹抜けから居間・和室を見る。
上右:既存品を再利用したキッチン入り口の引き戸。

既存の筋交い
上:既存の筋交いと補強梁。

上:寝室。

上:小窓。

上:解体部分の梁を補強のために転用。

外観 外観
上左:外観。濡れ縁と庭。
上右:外観。トタンで覆った茅葺屋根は既存のままとしたため、薪ストーブの煙突は壁から抜いた。

外観
上:外観。

外観 左:外観。




・ Page Top ・

■業務内容■
 建築の設計監理業務
   新築・増築・改築・改修などのリノベーション
   古民家の再生・文化財建造物修復・耐震補強

 既存建物の活用にあたり法適合調査・用途変更

 家具・建具・照明等各種意匠デザイン

■お問い合わせ■
 電話:0553−33−7739
 E-mailは《お問い合わせフォーム》からお願いします。


アルケドアティス・ロゴマーク「カワセミ」 Alcedo Atthis Architect
 ↑当社ロゴマーク「アルケドアティス」は「カワセミ」の学名です



有限会社 アルケドアティス 一級建築士事務所
              代表:網野隆明
事務所所在地:〒404-0043
       山梨県甲州市塩山下於曽 544-3
URL:https://www.alcedo-atthis.com

■■■  Home  ■■■