Alcedo Atthis Architect

「山梨県庁舎別館」

 一級建築士事務所 アルケド アティス

お知らせ
10月2日:住宅事例「下神内川の家」「上岩崎の家・改装」「高台の家・主屋」をUPしました。又、「山梨県庁別館・外観」「ポケットパーク」に外構工事終了後の写真を追加しました。

「山梨県庁舎別館・外観」 「山梨県庁舎別館・旧知事室・旧知事応接室・旧内務部長室」 「山梨県庁舎別館・旧正庁」 「山梨県庁舎別館・ホール・階段」 「山梨県庁舎別館・ディテール」

山梨県庁舎別館(県指定文化財 昭和5年に創建されたアールデコ様式建築)の保存修復改修設計事例をアップしました。文化財として価値の高い部位や各特別室(旧知事室・旧知事応接室・旧内務部長室・旧正庁)などについては「オーセンティシティ」「ミニマム・インターベーション」「リバーシビリティ」を重視し、その他の部分は庁舎・展示室として利用するため機能的な改修を行っています。
(この事例の設計監理は株式会社馬場設計とのジョイントベンチャーで行ないました。本HPでは当社担当の文化財として保存修復された箇所を中心に紹介しています。)
上写真左から: 1.外観  2.旧知事室・旧知事応接室・旧内務部長室  3.旧正庁  4.ホール・階段  5.ディテール 写真も各ページにリンクしています。

地域や個人の記憶を受け継ぎ、建物が建つ場の特性と環境を活かした「建築」を提案しています。
建築の規模・用途にかかわらず、どんなケースでも生み出された空間やディティールが日々何がしかの発見と喜びをもたらし、愛着を持たれることによって長い年月存続する、そんな「建築」を提案しています。